LIFE LOG(ここにはあなたのブログ名)

Chanのログログ

Baby is strongest 子供のような好奇心を大切にしたい

男子学生のための掃除術

 

 

こんにちは、大学生2年目をやっています!

 

今回は、汚くなりがちな男子大学生の部屋をいかにめんどくささを省き

きれいに見せるかをまとめていきます。

 

  • なぜ汚くなってしまうのか?

人それぞれ理由はありますが、面倒くささでしょう。掃除は基本的にめんどくさい。

 

友人のアパートに行った時のことですが洗面所で手を洗っているときになんか酸っぱいにおいがするなと思い、浴室をのぞいてみました。

そこにはあたり一面に赤い模様が・・・

 

赤カビです。やつらは酸っぱいにおいを発します。もうあの風呂は見たくないです。

 

  • 掃除に必要なもの

スポンジ

クイックルワイパーのシート

重曹

 

これだけです!! よくある100均便利グッズなんかは必要ありません。

これだけあればピカピカです

 

  • 作業手順

ここからは実際の作業手順を説明していきます。。

キッチン掃除(3分)

 

重曹水を振りまく。➡キッチンペーパー(ティッシュ)でこすりまくる。

 

これだけです。

 

クレンザーっを使っている人もいますが、あれは流すのが面倒くさく、男子学生にそんな手間をかける意欲はないです。

 

重曹水は汚れを落とした後、洗い流すなんてことはしません。

こする。これだけです。

 

トイレ掃除(2分)

クイックルワイパーのシートで床、便座の裏、水が出てくるところの順にふく。

最後に便器の中をすっぽん的なやつで洗う。

 

トイレ掃除でゴミが目立つ場所は一番上の水が流れてくるところのです。

しっけがあるため、ごみを吸いつけてしまうんですね。そこだけ念入りにやって、ほかの場所はサッとやってもらえれば大丈夫です。

 

目立つ汚れを落とし、あとはスルーしましょう。

女の子が来た時に何となくきれいな部屋に見せられればいいんです。

細かいところはスルーしましょう。

 

 

風呂掃除(3分)

まず、排水溝の髪の毛をとる。排水溝を洗う。床を磨く。

 

髪の毛をとる際にはティッシュにくるんで捨てましょう。排水溝は1日でも掃除を欠かすと、ヌメヌメしてしまいます。毎日しましょう。

 

4.面倒さをなくすためのルール

 

ここまで掃除のやり方(最低限の作業)を述べてきました。最低限といっても、やっぱり学生にとって掃除は面倒くさいですよね。

かくいう僕も、1年の時に母がアパートに来たんですが、掃除をやらな過ぎて、あまりの汚さに驚かれ、めちゃくちゃ怒られました(笑)。

 

僕みたいな面倒くさがりの学生のために面倒くささを

減らすルールを教えます!!

 

それは、シャワーに入る直前に3つの掃除をするです。

 

トイレ掃除とか風呂掃除とかって正直、汚いイメージあるじゃないですか。でも、シャワーを浴びる前に済ましちゃえば、後できれいに洗えるので汚れを気にする必要もないですよね。

 

もう1つのシャワーに入る前に掃除をする目的は掃除のルーティンを作ることです。

掃除をなかなか始めたくないのは、別にやらなくても生活に支障が出ることはないです。(汚くはなりますが) 

だから、別にやらなくてもいっかということになってしまいます。   

これは人間だからしょうがないです。僕は、今でこそ掃除をしていますが2カ月なにも掃除をしない時もありました。

 

そこで掃除を習慣にしちゃえば面倒くささを感じることもなくなりますよね。

 

まずは2週間、毎日やってみてください。

広告を非表示にする